2014年2月2日日曜日

キハ48523内部

 2013年12月16日  キハ48523のデッキから客室を。車両の後部(運転が無い方から)左手にトイレのみある。洗面所は一般型ゆえ最初から無い。
 ボックスシートが並ぶ車内。かつて羽越本線、磐越西線の主力として走っていた50系客車を思い出す。
 無機質だが懐かしい鈍行の車内。
 網棚と帽子掛けさらに座席番号。一般型であったが115系やキハ47と同様座席番号札がある。
座席のピッチは115系1000番台、キハ40、キハ47、キハ48そして50系客車は同じである。
1470㎜とのこと。
 トイレ横の様子。かつてロングシートだった場所は車いすスペースに。
JRに承継後改造されている。このキハ48デッキがあることで通勤時の評判は悪いと思われるがデッキはそのままである。
首都圏色キハ47514とともに編成中間に入る。羽越本線鼠ヶ関に向かう普通列車である。

0 件のコメント:

コメントを投稿