2018年4月17日火曜日

JR北海道キハ130型気動車と東新潟港の貨物

1998年10月10日(祝) 新潟市東区 東新潟港
かつてこの近くに今は無い新潟鐵工所大山工場があり落成した新車両がこの駅に運び込まれた。JR北海道の軽快型気動車キハ130型が登場。新潟操車場までDE10で運ばれそのあとEF81牽引で北海道へ向かった。この形式は日高本線で走っていたが厳しい気候条件には太刀打ちできず短命に終わっている。

ひだりに見えているタンク車2両の貨物列車も今は見ることができない光景。

この東新潟港は現在休止路線となっている。実際には廃止路線といってもよい。
新潟鐵工所もその後聖籠町へ移転したが倒産の憂き目にあい現在は新潟トランシスという別会社になって鉄道車両の製造がおこなわれている。

0 件のコメント:

コメントを投稿