2018年6月6日水曜日

つっかえ棒が入った蒲原鉄道保存電車モハ1~加茂市冬鳥越スキーガーデン

2018年6月23日 加茂市冬鳥越スキーガーデンの蒲原鉄道保存電車モハ1の内部。
本年春の時点で工事が行われていたが車内に入ってびっくり!補強材が設置されていた。
永年の厳しい気候環境に耐えてきたがいよいよそれも立ちいかなくなりつつあるのか?
本年の冬はかなり深い豪雪だったし、車両そのものもモニタールーフや木造の車体ということも劣化が進む要因なのかもしれない。気候条件を考えると屋根をつけるか・あるいは冬場はシートで覆ってしまうかなどの対策が必要なのかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿