2018年6月7日木曜日

南海電鉄の気動車

1985年1月 紀勢本線にて 南海電鉄のキハ5500型気動車の急行「きのくに」南海の難波から和歌山市を経由して国鉄線にはいり一路紀勢本線を走り白浜に向かう。
国鉄のキハ55と同じ車体だったが右側にヘッドサインを掛ける場所があり、側面の客室の窓下に金属製のポールが走っている。車内はほぼキハ55と同じだったようだ。
1985年3月14日のダイヤ改正で特急「くろしお」増発で急行列車が廃止となったため南海と国鉄の乗り入れも廃止されキハ5500型も廃車になった。

0 件のコメント:

コメントを投稿