2018年7月8日日曜日

雨の七夕飾り~月潟駅

2018年7月7日 新潟市南区の旧新潟交通電車線の月潟駅 濃い緑と雨にたたずむモハ11。西日本各地は梅雨末期の豪雨で各所に被害がTVのニュースも崩れた山や水没した人家の光景が映し出されていた。新潟県では2004年と2011年に水害が起きて大きな被害そして犠牲者が多数出た。そのときは出勤できなくて自宅TVで濁流と化した信濃川の光景に恐怖していた。
鉄道の被害では東日本大震災で燃料輸送の重責を果たした磐越西線と上越線が線路が流されたなどで不通になってしまった。只見線は最も被害が甚大で現在も只見~会津川口間は不通になったままである。
お目当ては駅構内の七夕飾り 保存会の方々の尽力でこのように見事な飾りが。
あいにくな雨であるが七夕を楽しむことができた。こんな天気でも見学に来る人は多い。
何名かの方がやってこられていた。このあと新潟市西区へ。




0 件のコメント:

コメントを投稿