2018年5月7日月曜日

残雪とほくほく線列車

2018年5月5日 北越急行ほくほく線くびき~犀潟間 背後に妙高山 手前に田植えを控えた水田が。828M
米山を背に走る快速列車3831M 
午後の838M 代掻きの済んだ水田と青空を背に走る。
帳快速列車「スノーラビット」3841M 直江津を出ると途中十日町のみ停車。越後湯沢まで1時間を切る運転となっている。
かつては特急「はくたか」で賑わっていたほくほく線も今は短編成のローカル電車が走るのみとなっている。かつての栄光の時代が終わって3年以上が経過した。のどかに走るHK100編成をながめながらかつてを思い起こすのも悪くはない・・


0 件のコメント:

コメントを投稿