2018年5月27日日曜日

梅雨入り前の鯨波を走る

2018年5月26日 EF510-8牽引80レ
イカロス出版のJtrain70号は貨物牽引機の特集であり新潟・酒田地区のEF510についても記載があった。新潟周辺では酒田までの851レ・852レ廃止、黒井貨物にEF510再び、高岡貨物は富山貨物よりDE10牽引へ、一部列車の時刻変更、新潟地区の朝の貨物ラッシュは健在というトピック

EF510はすでに日本海縦貫線の主力となっていてEF81が姿を消して2年以上となってしまった。海沿いの区間ではすべてEF510牽引と言っていい。
梅雨入り前の日本海を背に走る貨物列車の姿を眺めに早朝に家事をこなして出かけてみた。
115系N36編成の3371M長岡快速 現在N34編成は入場、N35編成はこの日湘南色のN38編成と越後線の運用に入っていた。
EF510-3牽引は4095レ タンクコンテナや無蓋コンテナも多く積まれてかつての専用貨物列車の時代を思わせた。

無蓋コンテナ

 EF510-509牽引は4076レ 銀色の車体が特徴 
キハ40系 ゆざわshu*kura回送  この日は越後湯沢方面の運用だった。
4091レはEF510-1の牽引

貨物撮影後はちかくのコンビニ(ファミリーマート)でアイスコーヒーを頂き高柳地区に向かった。



0 件のコメント:

コメントを投稿